Home Sign up User Login Logout Sign up My page FAQ Contact us

2021.10.28

ソーシャルレンディングをおすすめしたいのはこんな人

  • Bankersの潮流

「投資に興味はもっているけれど、種類が多くて何を選べばいいかわからない」という方も多いのではないでしょうか。

投資を始めてみたい!と考えている投資初心者にこそおすすめしたいのがソーシャルレンディング!

ソーシャルレンディングがなぜ初心者にこそおすすめなのか、詳しく解説します。

投資の基礎!キャピタルゲインとインカムゲイン

投資を始めてみたい!そう考えている方は、いろいろ言葉や仕組みなどを調べていることでしょう。

投資でまず押さえておきたい「キャピタルゲイン」と「インカムゲイン」について説明します。

キャピタルゲイン投資は初心者には難しい

投資商品は、大きく2種類に分けられます。

・キャピタルゲイン~保有する資産を売却し利益を得る

・インカムゲイン~資産を保有することで利益を得る

 

投資と聞いて、よくイメージされる

株式、投資信託、ETF、FX

これらはすべて、キャピタルゲイン投資です。

(株式や投資信託の場合、配当金がある商品もあり、配当金がある株式や投資信託はインカムゲインにあたります。)

 

世の中に投資商品は数あれど、キャピタルゲインの商品で初心者がいきなり利益をあげられるということはまれでしょう。

これら価格の動きにより利益を得る(キャピタルゲイン)商品は、得てして初心者はうまくいかないものです。

 

買ったらあっというまに値下がりして塩漬けにしてしまう。

値上がりしたら十分な利益が乗らないうちに売ってしまう。

わずかに増えた元手を再投資したら今度は急落に巻き込まれて塩漬け。

たいていの投資初心者が一度は通る道です。

 

はじめのうちは、ほとんどの人が損失をこうむるのが、キャピタルゲイン(保有する資産を売却し利益を得る)投資といえるでしょう。

 

インカムゲイン投資は初心者に優しい

資産を保有することで利益が得られるインカムゲインは、初心者におすすめしたい投資です。

ファンドへ出資し分配金を得るソーシャルレンディングは、インカムゲイン投資にあたります。

インカムゲイン投資のソーシャルレンディングでは、安定した利回りを提供しているファンドがたくさんあります。

・まずは投資を始めてみたい

・何に投資をしたらわからない

・お金を失うのが怖い

という方は、実績のあるソーシャルレンディング運営会社のファンドに、まずは投資してみてはいかがでしょうか?

 

ソーシャルレンディングをおすすめしたい方5選

インカムゲイン投資であるソーシャルレンディングが、投資初心者におすすめだとご紹介しました。

さらにソーシャルレンディングをおすすめしたい方のパターンを、詳しくご紹介します。

 

投資商品の値動きが気になる方におすすめ!

自分が投資した投資商品がキャピタルゲインに当たる場合、投資時より値段が下がっていないか気になりますよね。

時々刻々と値段が上下するキャピタルゲイン投資では、値動きが気になって落ち着かないというタイプの方もいるでしょう。

投資の原則は「余裕資金で行う」ことですが、それでも値動きは気になってしまうもの。

中には、普段の生活に支障をきたしてしまう方もいるでしょう。

その点、ソーシャルレンディングであれば、投資後に値段が動くことはありません。

運用(事業者等への融資が一般的)が順調に行われている限り、投資額に対して一定の分配金が安定して支払われます。

売り買いのタイミングを決めるのが難しい方におすすめ!

株式に限らず、投資信託、外貨(FX)のポジションをいつ解消するのか?

これは大きな悩みどころです。

含み損を抱えていれば、いつ損失を確定するのか迷う。

利益が出ていたとしても、いつ売るのか迷う。

保持していれば、もっと利益がでるかもしれない。

そういった売り買いのタイミングを決定するのに、迷う方も多いでしょう。

ソーシャルレンディングであれば、あらかじめ定められた運用期間でそのファンドは終了し、投資元本は償還されてきます。

投資を終わらせるタイミングに悩まされることはありません。様々な理由で早期償還される事はもちろんあります。

ただ、運用を終わらせるタイミングを自分で決める必要がない点では、売り買いのタイミングを迷うことはないです。

 

比較的短期間に利益を狙う方におすすめ!

ソーシャルレンディングと同様の、投資したら後は運用期間が終わるまではほったらかし、という商品には国債や社債といったものがあります。

ただしその利回りは1%未満というのが大半で、運用期間も2年から10年と比較的長期に渡ります。

それに対して、ソーシャルレンディングならば利回り2~5%(年率・税引前)が狙えますし、運用期間も数ヶ月から1年といったものが大半です。

国債、社債はどちらかというと、当分使う予定がない多額の資金の運用方法です。

限られた資金を最大限利用して、お金を増やしたい方にとってはソーシャルレンディングの方が向いているといえます。

忙しい方におすすめ!

株式、投資信託、ETF、投資信託etc…

いずれも利益を上げるためにはそれなりの勉強が必要です。

買い時、売りどき、投資手法、チャートの見方。

可能な限り経済ニュースに目を通す必要もあるでしょう。

日々の生活に忙殺されて、なかなか投資に踏み込めない、という方もいるでしょう。

それに対してソーシャルレンディングは、運用のプロが丁寧にわかりやすく案件説明を行っており、最低限の資産運用知識だけで投資できる案件がたくさんあります。

 

ソーシャルレンディングは自分好み(例えば、不動産関連、海外関連、共感できる事業や地域など)のファンドを見つけたら、そのファンドに出資するだけ。

これだけでOKなので、忙しい方に向いている投資といえるでしょう。

小額投資したい方におすすめ!

投資というと、多額の資金が必要だと思っている方も多いでしょう。

ソーシャルレンディングは、1万円から投資可能の商品がほとんどです。

ちょっとしたお小遣いでも、購入可能なのは魅力的ですよね。

 

投資に興味はあるけれど、少額からはじめてみたい。

そんな方にこそ、ソーシャルレンディングはおすすめなのです。

ソーシャルレンディングは初心者にこそおすすめ

少額から投資可能で、売り買いのタイミングなどを考えずに済むソーシャルレンディング。

初心者でも比較的ハードルが低く、チャレンジしやすい投資商品ではないでしょうか。

 

今年こそ投資デビューしたい!

投資で資産を増やしたい!

そう考えている方は、ソーシャルレンディングにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

【Bankers編集部】

 

本ページに掲載されている内容は、株式会社バンカーズのご案内等のほか、投資一般に関する情報の提供を目的として作成されたものであり、投資の勧誘を目的とした広告ではありません。
本ページは信頼できると考えられる情報に基づいて作成しておりますが、情報の正確性、信頼性、完全性を保証するものではありません。また一部に主観および意見が含まれている場合があります。